おせちの予約なら通販で何回も購入してる私の2018年版をどうぞ!

2018年のおせちの予約がもう始まっていますね。おせち料理の種類も量も様々で、なかなか選べない方も多いと思います。通販、百貨店など、どこのおせちがおすすめかを10回以上購入している経験から選んでいます。失敗したくないあなた、このブログをチェックしてから予約してくださいね。

おせちを通販で買う時のポイント2017年版バージョン

私はおせちを何度も通販で購入しています。

その中で、おせちの失敗しない選び方がわかってきました。

そのポイントを2017年のおせちをいろいろ見比べた中でご紹介していきます。

 

おせちを通販で買うときに見るべきポイント

f:id:saplix:20151107152326j:plain

 

おせちの量

まず最初におせちの量をしっかり見ておきましょう。

2017年現在、通販のおせちはとてもバリエーションが豊富です。

おひとり様用おせちから、来客にも対応できる7~8人前のものまであります。

 

家族がおせち料理が好きなら、きちんと人数分に対応した、それも3人家族なら2~3人前よりも、3~4人前のほうがよいでしょう。

 

逆にそれほどおせち料理が好きではなく、雰囲気を楽しみたい、まだ子供が小さくそれほど食べないといった場合は人数よりも少なめでも良いかもしれません。

 

どちらにしても届いたものの思ったよりも量が少なくてがっかりというのは避けたいですね。

 

料理の種類を選ぶ

 

基本的には和風のものが圧倒的に多いです。でもお子さんがいらっしゃったり、中華、洋風のもののほうがよい場合は、そちらを選ぶと、残ってしまうおせちが少なくて済むかもしれません。

ただ、最近のおせちは、基本的な和風タイプのものを買っても、適度に洋風の料理が入っているので、我が家では毎年スタンダードなタイプを買っています。

 

それで困ったことはありません。

 

また、通常のおせちに海鮮がついた、海鮮おせちもたくさんあります。

私も、カニが1杯ついたものを買ったことがあります。

 

私はカニが大好きなので、おせちと一緒にカニが食べられてとても嬉しかったです。

f:id:saplix:20151107145642j:plain

 

販売している会社を選ぶ

 

おせちを選ぶときに一番楽しいのがこの段階です。

おせちを作っているのは、料亭、有名レストランなど本当にバリエーションが豊富です。

普段は行けない料亭のお料理をこの機会に通販で購入するのも良いですね。

 

料亭のおせちを選ぶ時には、おせちの専門店で購入するのがとても便利です。いちいち自分でどんな料亭が2016年はおせちを作っているのかと調べる必要がありません。

 

ラインナップが豊富で、選ぶのに目移りするくらいです。

 

レストランのおせちを買いたいときにはデパートの通販が便利です。

おせち専門店ではなかなか取扱いしていないようなおせちをさすがは百貨店、取り揃えています。

 

あとは、私がご紹介しているランキングサイトよりお好みのおせちがあるかどうか見てくださいね。