おせちの予約なら通販で何回も購入してる私の2018年版をどうぞ!

2018年のおせちの予約がもう始まっていますね。おせち料理の種類も量も様々で、なかなか選べない方も多いと思います。通販、百貨店など、どこのおせちがおすすめかを10回以上購入している経験から選んでいます。失敗したくないあなた、このブログをチェックしてから予約してくださいね。

2017年のおせちのおすすめを分析

2017年のおせちの予約の季節がやってきました。我が家は毎年のようにおせちを購入しているけれど、その年によっては、すでに欲しいものが売り切れてしまった経験があります。そんなことにならないよう、今年はスタートダッシュを決めるべく、2017年おせちおすすめを早めに調べました。

 

2017年おせちはここを見て選ぶ

料理に対するこだわり

おせちを毎年販売している会社では、毎年おせちのメニューを作るときに、前回と比べて改善できるところがないか、一般の方に試食してもらって、調査しています。

そして、改善に改善を重ねて進化しているのです。

 

確かに、私も2014年、2015年と同じお店でおせち料理を買いましたが、そのお店は、2016年の料理の3分の1を新しい料理にしています。

f:id:saplix:20151107161944j:plain

このように、おせち専門店は、料理に対するこだわりがとても強く、それが、おせちの通販での購入を当たり前のような習慣にしたのだと思います。

 

添加物に対するこだわりを持ったお店が増えている

おせちはもともと、日持ちを良くするために合成保存料を使ったり、見栄えをよくするために合成着色料を使用しているものが多かったのですが、2017年のおせちの傾向としては、合成保存料や合成着色料無添加のものがより増えています。

 

大手のコンビニ、セブンイレブンでも、これらの添加物を使用していないおせちを販売しています。

逆に、これらの添加物を使っていないと言っていなければ、そこは使っている可能性があるのかもしれません。

 

f:id:saplix:20151107163044j:plain

ただ、これらの添加物を使わないところでも中国産の原料を使用しているところがあります。

 

何に重きを置くかですが、私が2017年に買おうと思っているこちらの料亭おせち では、これらの添加物不使用、中国産原不使用という、両方を兼ね備えています。

 

カニとセットのおせちが増えている

 3年前にカニとセットになっているおせちを買いました。この時に比べて、選択肢が格段に増えていると感じています。

 

おせちを買うときに、お正月用準備としてカニを一緒に買う方も多いと思いますが、そのカニを食べるのは、たぶんお正月期間中の夕食の時という方が多いと思います。

カニ鍋や、カニしゃぶなどにして調理して食べる方が多いと思います。

 

f:id:saplix:20151107145642j:plain

対しておせち料理を食べるのは、元旦の朝ですね。

なので、この時にわざわざカニを調理する方はいないと思います。

手抜きをしたいためのおせち料理なので(^^)/

 

この時に、すぐに食べられるカニがセットになっていると、カニ好きな家族がいるなら間違いなく喜びますね。

カニ好きな方にとっては、選択肢が増えて喜ばしいことです。

 

以上、2017年のおせちならではのポイントをご紹介しました。

どこのおせちを買おうかと一生懸命探したので、かなり詳しくなりました。

おせち料理のジャンルごとのランキング、総合ランキングをまとめていますので、ご覧くださいね。