おせちの予約なら通販で何回も購入してる私の2018年版をどうぞ!

2018年のおせちの予約がもう始まっていますね。おせち料理の種類も量も様々で、なかなか選べない方も多いと思います。通販、百貨店など、どこのおせちがおすすめかを10回以上購入している経験から選んでいます。失敗したくないあなた、このブログをチェックしてから予約してくださいね。

博多久松のおせちの口コミ

博多久松のおせちは、8年連続でグルメ大賞を受賞しています。我が家もその受賞にしっかり貢献した一人かもしれません。と思ったら、私が購入したのは2013年と2014年、2015年で、博多久松が受賞したのは2006年~2013年と、かろうじて1年ずれていました。

それはともかく、博多久松のおせちについて口コミさせていただきます。

 

 博多久松のおせちの種類

 

f:id:saplix:20151109213838j:plain

博多久松では、3種類のおせちを販売しています。

一番有名かつ、売れ筋と思われるのが、「博多」という商品で、私もこれを2年連続で買っています。

 

その次に品数は博多とそれほど変わりませんが、料理が豪華な「千代」という種類があります。

 

さらに、「Akasaka」という、洋風おせちがあります。

こちらのおせちは、「博多」と同じ料理も含まれますが、洋風のお料理がたくさん詰められています。

 

私が食べたのは、博多のみなので、博多について口コミさせていただきます。

 

博多久松のおせち「博多」の口コミ

味と量について

博多久松のおせちの特徴は、なんといってもそのボリュームです。

8寸の三段重で、総重量はなんと、4キロもあります!

 

f:id:saplix:20151109213621j:plain

食べざかりのお子様がいるご家庭には向いていますね。

我が家も、こちらのおせちを買って、足りなかった…と感じたことはありませんでした。

 

そして、味は、総じておいしかったです。

味付けが濃すぎることもなかったです。冷凍のため、それほど、濃くする必要がないのでしょう。

 

ただ、酢の物は、少し酸味がきつめでした。

 

私は、酢の物はしっかり酸っぱいほうが好みなので良かったのですが、家族はあまり酸っぱいのが得意ではないので、不人気でした。

 

結果、私ばかりが酢の物系を食べていました。

 

おせちの解凍には要注意

 

f:id:saplix:20151109213632j:plain

おせちの解凍時間には気を付けたほうが良いです。

私は、説明書に書いてある通りの時間、冷蔵庫でばらして解凍していたのですが、食べたい時間になっても、あまり解凍されていなくて、少し焦りました。

 

室温にしばらく置いておいて、なんとか食べられるようになりましたが、たぶんみなさんもお雑煮なども作られると思うので、余裕をもっておせちの状態を見られるほうが良いと思います。

 

2017年版は買うの?

 

よく聞かれるのですが、今年はどうするの?と。

さすがに、3年連続で飽きてしまったので買いません。

2017年用には匠本舗 という会社で注文する予定です。

 

ただ、一度もまだ食べたことがない方は一度注文されても良いかもしれません。

一言でいうならコストパフォーマンスの高いおせち です。

博多久松のおせちはこちら

 

 

一つ一つの料理の口コミや写真についてはおせちを通販で買ったのでリアルな口コミをしましたという記事のほうにさらに詳しく書いていますので、よろしければそちらもご覧ください。