おせちの予約なら通販で何回も購入してる私の2018年版をどうぞ!

2018年のおせちの予約がもう始まっていますね。おせち料理の種類も量も様々で、なかなか選べない方も多いと思います。通販、百貨店など、どこのおせちがおすすめかを10回以上購入している経験から選んでいます。失敗したくないあなた、このブログをチェックしてから予約してくださいね。

おせちを通販で買ったのでリアルな口コミを書いてみました

おせちの口コミ、気になりますよね。私は、2014年、2015年、2016年と通販で同じところでおせちを購入したので、そのことについて細かくリアルに口コミしていきます。

 

 3年連続で購入したおせち

 どこのおせちを買ったかとその理由

私が買ったおせちは、博多久松という、九州のおせちの通販会社です。

このお店は、毎年人気で気になっていたので買ってみました。

2014年のおせちを買った時の写真は残っていないので、2015年版のおせちについて口コミしますね

 

注文したのは、2014年の12月26日でした。遅いですよね、ギリギリですよね…

( ;∀;)

 

この年、とても忙しくておせち料理にまで気が回らなかったのです。気が付いたらもう、クリスマスも終わってる!どうしよう…と思い、その前の年に買っておいしかった通販の会社と結局同じところで注文しました。

 

もうすでに、完売の商品もたくさんあったり、おせちの注文自体受け付けていないところも多く、あまり選択の余地がなかったのです。

 

もっと時間があれば、吟味して違うところのを買ったと思いますが。

いや、おいしかったんですよ、でもこんなに選択肢があるのに、何も連続で全く同じものを選ばなくてもいいかなという気持ちがあったのも事実なんです。

 

でも、時間がなく、適当に選んで、失敗したくなかったので、やはり博多久松さんのものに決めました。

 

おせちが届いた

 

12月31日におせちが届きました。箱から取り出して、冷蔵庫に保存しておきました。他にも祝箸、お雑煮のつゆがセットになっているので、助かりました。

特に、お雑煮のつゆがついてくるのは、地味ですがうれしいサービスだと感じました。

f:id:saplix:20151109213556j:plain

 

f:id:saplix:20151109213621j:plain

お品書きもついてきます。

f:id:saplix:20151109213759j:plain

 

おせちの解凍が結構大変

おせちが届いたらあとは解凍するだけです。ただ、これが誤算でした。

説明書には、風呂敷に包んだままの状態で冷蔵庫に入れると24時間、お重をばらして、一段ずつにして、ラップに包んだ状態で冷蔵庫なら20時間、室温で風呂敷に包んだままなら12時間と書いてありました。

 

私は、ばらして冷蔵庫に保存しました。それで元旦の朝にはしっかり解凍されているはず…

 

だったのですが、冷蔵庫から出してみるとまだカチコチな感じの料理もある!え~と焦って、そこから室温にしばらく置いておきました。

f:id:saplix:20151109213820j:plain

そうすると、30分くらいでだいたい解凍されました。

ただ、豚の軟骨煮は、真空パックに入っていたので、これだけは全然解凍されませんでした。なので、レンジでチンしました。

この料理は温かいほうがおいしいですしね。

 

肝心の料理の口コミ

では、料理の口コミにうつりましょう。

 

f:id:saplix:20151109215221j:plain

 

12時の場所から時計周りにいきます。

 

1、ふくさ焼き

卵と魚のすり身の優しい甘い味の料理です。野菜もしっかり入っていました。

2、鳴門金時芋 レモン煮

私はこの料理がとても気に入りました。栗きんとんが別にあるので、これも甘いだけだとイマイチ味に広がりが出ません。レモンを使ってさっぱりさせているところがとてもおいしいかったです。

3、味付け数の子

これはごく普通でした。コリコリ食感が楽しいですね。

4、だて巻き

我が家はだて巻きには異常にこだわりがあるので、これも特に可もなく不可もなくでした。

5、合鴨ロース

これは、パサつきもなくおいしかったです。

 

 

f:id:saplix:20151109215801j:plain

6、オマールエビのグラタン

これが博多久松の自慢の品で気合が入っています。チンして食べたらおいしかったです。

7、笹カスタード

これは、透明な部分がもっちりしていて、餡だと普通のよくある和菓子になってしまうところを、カスタードを包んでいるところが私的にはヒットでした。

8、ヨーグルトムースロールケーキ

これも、ヨーグルトというところが偉いと思います。おせち料理は品数がたくさんあるので、少しでもあっさり目のほうが嬉しいですね。

9、ガトーショコラ

可もなく不可もなく。

10、金団と栗甘露煮

たぶんお子さんが好きな方が多いと思います。我が家も取り合いでした。

 

 

f:id:saplix:20151109220320j:plain

11、紅白市松かまぼこ

ごくごく普通のかまぼこです。

12、タコ明太柔煮

柔らかく、味付けも明太でよかったです。

13、サバ昆布巻き

このお料理は初めて食べました。ちょっと我が家では昆布好きの人がいないので、不人気の料理でした。

14、いか明太子和え

これは、おいしかったです。もともと好きなので。

15、黒豆

ごくごく普通の黒豆です。

16、ばい貝旨煮

臭みなどもなく、良かったです。

17、田作り

歯ごたえの良い田作りでした。

 

 

f:id:saplix:20151109224402j:plain

18、真だらこ旨煮

濃い目の味付けと、たらこのプチプチ食感がとてもよかったです。

19、金柑蜜煮

金柑の皮の苦みが少し気になりました。大人の味ですね。

20、祝いエビ

子供が気に入っていました。

21、鶏つくね照り焼き

オーソドックスなつくねかと思いきや軟骨入りです。

22、帆立照り焼き

小さめの帆立ですが、帆立好きにはたまりません。

23、華にしん和え

ニシンの身を酢で〆た感じです。酸味が強めに感じました。

 

f:id:saplix:20151109224909j:plain

24、鶏八幡巻き

ごぼうを鶏肉で巻いてしょうゆで味付けしています。これおいしかったです。

25、エビのチェダーチーズ和え

珍しいお料理なのに、まったく印象に残っていません。どうしてかな?

26、焼き豚

これもうちの家族はみんな好きでした。

27、旨干し塩トマト

最初食べたとき、何かわからなかったんですけど、甘酸っぱくてとても気に入りました。塩トマトなるものを初めて食べて気に入って、後からどこかで売っていないか探したほどです。

28、錦卵

優しい甘さの卵です。

29、大根焙煎ゴマ和え

口の中がさっぱりしました。

30、海月べっ甲漬け

コリコリしたクラゲの食感がよく、味付けも絶品でした。

 

f:id:saplix:20151109225539j:plain

31、ブリ照り焼き

自分で作るようなと言うと失礼かもしれませんが、そんな感じでした。ただ、味は染みています。

32、シイタケ山椒煮

このシイタケは、ふっくらとしてとてもおいしかったです。

33、小鯛ひしお焼き

少し鯛のパサつきが気になりました。

34、カシューナッツ飴焚き

これは、甘いお菓子のようなものです。我が家ではとても人気でした。写真に載っていないのは、私の分まで食べられたからです。

35、カニカマ

本当は違う名前がついていますが、カニカマそのまんまです。見た目がカニにそっくりなので、本当のカニかと思いました。

36、子持ちイカ

イカの中にプチプチの魚の卵が入っていて、好きでした。

37、豚軟骨煮

これは、冷たいままでは油が気になるので、ぜひレンジでチンしてください。そうするとおいしくなります。

 

f:id:saplix:20151110233542j:plain

38、鶏松風

鶏のすり身を蒸したものです。ケシの実の風味が良いです。

39、ひすいワカメ

地味ながら案外おいしかったのが、このお料理です。ゴマ油が効いていて、異色の存在だったのが良かったのかも。

40、たたきゴボウ

我が家では残念ながらあまり人気はありませんでした。

41、紅白短冊なます

しゃきしゃきとした歯ごたえとさっぱりした味付けで私は好きです。

42、サンマあられ煮

サンマを甘辛く煮つけています。骨ごと食べられるのが良いです。

43、数の子松前漬け

濃い目の味付けでお酒に合います。

44、オーロラふくさ

甘い紅白の小さなお餅です。

 

全体的にこれはイマイチというものがほとんどなく、個人的な好き嫌いの問題によるところが大きいと言えました。

また、おせち料理全体を見ても味付けのバランスが良く、酸味が効いているもの、甘辛いもの、甘いのも、しょっぱいものとバリエーションが豊富です。

 

さらに、デザートの味もいろいろあるので、誰が食べても飽きないと思います。

これが、私が2年連続で食べたおせちに対する口コミです。

 

2017年版は買うの?

 で、2017年はどうするかですが、私はやっぱり違うものを選びます。

ランキング総合1位の料亭おせち(生おせち)を食べたいのです。

 

もしも年末おせちを買いそびれた方は、私が口コミしたお店を覚えておくと、助かるかもしれませんよ。

 

あと興味があるのが、こちらのおせちとタラバガニをセットにしたおせち料理です。

さすがに去年は切羽詰まっていて、こんなセットがあることも知りませんでした。

 

f:id:saplix:20151110234744j:plain

カニ好きなご家族がいらっしゃる方には、タラバガニ付きのこちらのほうがおすすめです。