おせちの予約なら通販で何回も購入してる私の2018年版をどうぞ!

2018年のおせちの予約がもう始まっていますね。おせち料理の種類も量も様々で、なかなか選べない方も多いと思います。通販、百貨店など、どこのおせちがおすすめかを10回以上購入している経験から選んでいます。失敗したくないあなた、このブログをチェックしてから予約してくださいね。

無添加おせちのおすすめはこちら

おせちの予約をするときに無添加のものを買いたい方もたくさんいらっしゃると思います。

無添加おせちの人気商品や無添加の詳しい定義を調べました。

 

 無添加おせちとは何が無添加なのか

 

おせちで無添加というと、合成保存料、合成着色料が無添加をアピールしているメーカーが多いです。

おせちには、通常、多くの保存料や着色料が使われています。

 

また、おせちにはたくさんの料理が盛り込まれているので、すべての原料を購入する前に確認することはできません。

 

なので、おせちの販売サイトを見て、合成保存料・合成着色料無添加!とうたっていなければ、それらのものを使っている可能性はあるわけです。

なので、こちらの記事では、はっきりとこれらのものが無添加であると書いているものだけを集めました。

 無添加おせち4選 

オイシックスのおせち

 

f:id:saplix:20151107204918j:plain

オイシックスも、らでぃっしゅぼーやと同様、こだわりの野菜や食材を宅配している会社で人気がありますね。

こちらの会社が作ったおせちは、合成着色料、合成保存料無添加です。また、中国製の原料を使用していないので、産地を重視される方にはぴったりです。

 

一番人気は高砂というおせちです。

 

オイシックス/おせちはこちら

 

匠本舗の料亭おせち

f:id:saplix:20151107163044j:plain

匠本舗は料亭の監修のおせちをたくさん販売している、ネットショップの売り上げナンバーワンのお店です。

こちらのおせちも、合成着色料、合成保存料無添加で、中国製の原料は使っていませんなので、中国産の原料が少しでも使われているのがいやな方にはおすすめです。

 

料亭おせち はこちら

 

無添加のおせちをいろいろ探してみましたが、本当に少ないんですね。

楽天で「おせち+無添加」で検索してみると、ヒットするのは犬用おせちばかり…。

 

また、一見すると無添加であると感じさせるものも、調べてみると、食品添加物が使われてたり、中国製の原材料が使用されていました。

 

残念ながら、人間がいただくおせちには、普通は添加物が使われていると考えたほうが良さそうです。

 

だからこそ、上2つの会社のおせちは人気があるのですね。

どちらもすぐに売り切れてしまいます。

 

特に早期割引があるうちにどんどん無くなります(経験済泣)

くれぐれもお早めに…!