おせちの予約なら通販で何回も購入してる私の2018年版をどうぞ!

2018年のおせちの予約がもう始まっていますね。おせち料理の種類も量も様々で、なかなか選べない方も多いと思います。通販、百貨店など、どこのおせちがおすすめかを10回以上購入している経験から選んでいます。失敗したくないあなた、このブログをチェックしてから予約してくださいね。

スカスカおせちだけはなんとしてでも避けたいわ

一時期話題になった、スカスカおせち
我が家はここ3年連続で、それ以前にも間隔は空きますが、何度もおせちを通販で購入していますが、幸い、そういった被害は受けていません。

では、どうすればスカスカおせちをつかまえてしまうというトラブルを防げるのでしょうか。

 

 スカスカおせちを作ったのはどんな会社?

f:id:saplix:20151107145750p:plain

2011年の最初の話題が、このスカスカおせちでした。

まだ、最近のことなので、記憶に新しい方も多いと思います。

 

横浜のバードカフェと言う会社が、グル―ポンと言うグルメサイトを通じて販売したおせち料理が、あまりにもパンフレットとかけ離れていて、料理の品数も量も少なかったために苦情が殺到、ネットにもたくさんの画像が掲載されました。

 

こちらの会社のおせちの価格は、もともとは、21000円のものが、購入者が多くなると、価格が安くなるというものでした。

 

500人以上集まると、最低金額の10500円で買えるということで、多くの方が注文したと思われます。とにかく、こちらの会社のおせちの注文数は500を超えたのです。

 

さらに、すかすかというだけでなく、衛生状態が悪かったり、食品偽装があったりと、あまりにも消費者を軽くみた内容のおせちで、会社側は全額返金に応じるとしたものの、休業状態に陥ってしまったのでした。

f:id:saplix:20151107145806j:plain

 

すかすかおせちを避ける方法

 

こちらの会社がおせちを販売したのは、たぶん、2011年度版が初めてだと思われます。

おせちの製造には、前もって準備することがたくさんあることは、素人にもわかりますね。

 

しかし、こちらの会社は、材料の確保をする力もないのに、また、どれだけの注文が入り、どうやってそれをさばくのかをしっかり計画していなかったために起きた事件だと言えるでしょう。

 

言ってみれば、レストランが、近くで働くサラリーマンやOLの方を対象にお昼のお弁当を数十食限定で販売している、そういう場合と同じ感覚で受注してしまったのが、そもそもの原因だと思われます。

 

以上の教訓を生かして、私たちがスカスカおせちをつかまないためにできることは、

 

  1. ある程度の年数、おせち料理を販売してきた経験のある会社
  2. おせちの口コミを見ることができる
  3. 大手有名企業のおせち

これらにつきます。

私は、今まで何度もおせちをネット通販で注文してきましたが、非常においしく、満足のいくものでした。2年連続で同じ会社で注文したこともあります。

f:id:saplix:20151107145642j:plain

 

なので、2016年のおせちを絶対失敗したくないと思っている方は、ぜひ、おせちのランキングをご覧になって下さい。

 

その際、早めの購入がかなりお得になりますよ。

早期注文割引を行っている会社が多く、また、人気のおせちはすぐに売り切れてしまいます。